SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ゆうど

目白のギャラリーゆうどのブログ
<< ウォン・ウィンツァン コンサート  Ethnic Live of Satowa | main | 「アンダルースの真珠」 ~いにしえの弦の音と歌~ >>
風水土のしつらい展
0
    今年もまた大阪梅田で、
    「風水土のしつらい展」を開催します。
    今年は大丸梅田店の30周年です。

    とき 5月30日(木)〜6月3日(月) 
    午前10時〜午後8時(最終日は5時」閉場)

    ところ 大丸梅田店 15階 大丸ミュージアム梅田

    夏初月、
    ダイマルで獲れた、正真正銘の有機(ホンモノ)です。
    水神さまが琵琶湖の流れで洗ってくれました。


    今年のテーマは、「源流へ」です。

    今年のシンボルは、荒川尚也さんの作られたガラスの舟です。



    星もヒトもお魚も――。

    私たちは今、
    地球の本来に向けて、漕ぎ出す。


    今年の出展者は、
    【布・衣】
    亜舎 曽木朝子[衣]
    Afa 真砂三千代[衣]



    イザワミホ[帽子]
    いるふ。宮本佳緒里[布小物]
    小倉猛斗[アジアの生活着]
    柿渋 桃花[ふくろもの]
    久仁[草木染め衣と生活雑貨]
    佐藤秀子[鼻緒・はきもの]
    Sind 原口良子[柿渋染め衣]
    そめかひ 辻岡快[染色]
    田垣繁晴・小夜子[ジーンズのスカートと仔犬]
    鳥居節子[ニット]
    ヌウテ ウラグチユリコ[ヌノモノ]
    ぬぬぬパナパナ[苧麻・芭蕉・綿・絹・羊毛〜糸から作る織布]
    はちす(悠々改め)[古布、きもの]
    BIN house[ジャワ更紗・身衣]



    Little Eagle Kaorico[旅衣]

    【木・草・竹・紙・皮】

    磐倉鏡竹舗(いわくらきょうちくほ)[眼鏡]



    element(猪原秀彦)[古道具再生]
    清山裕司[木]
    佐原健治[皮もの]
    須田麻美[漆]
    薛龍[靴]
    田村智美[手漉き和紙]



    DEW 今井茂淑 [木工古材家具]
    遠見和之[手漉き紙]
    萩下美知代[木のゆびわとアクセサリー]
    藤野陽子[苧麻糸のアクセサリー]



    松本寛司[木の器]



    間宮和子[草木染帽子]

    【土・石・玉・ガラス・金属】
    アーツ&アンティークス ミアルカ[ジュエリー・ガラス・銀器]
    厚川文子[陶]
    O2O2おにづかようこ[真鍮のアクセサリー]
    櫟 山本登志子[和の装身具・帯留、簪]
    古代装身具 リムル 片桐光治[ビーズ・ジュエリー]
    sarah aloisi サラ・アロイジ[衿飾り]
    晴耕社ガラス工房 荒川尚也[宙吹きガラス]
    DEW今井京子[琥珀・シルバーアクセサリー]
    みわしゅうたろう[銀細工]
    wagama  松本冬美[机まわりの陶・印、屏風]



    【素材マーケット・風水土門前市場】
    絹のより 下村ねん糸[絹糸]



    GREEN SPACE 辰己耕造、二朗[植木と植物]
    島村葭商店[古材]
    大與[和ろうそく]
    八布&ripin[糸・布・衣]
    ベンガラ 中島留彦[古代塗料]
    やちむん館[琉球民具・古布衣]
    棉生テキスタイル[木綿布]
    ほか

    シンボル制作 荒川尚也
    シンボル素材提供 秦泉寺由子
    写真 荒川晋作
    企画・プロデュース ゆうど 今井俊博・芽

    毎日日替わりで、お話やワークショップ、
    「身衣(MIGOROMO)ショー」、歌舞音曲などあります。

    レクチャー・ワークショップ開催

    5月30日(木)
    午後2時30分〜 お話
    今井俊博と作り手たちによる
    「私の源流―再び素材から始めよう」

    午後5時〜 ワークショップ 
    出展の衣作家による
    「布衣のまとい方―布帛(ふはく)を使う」

    5月31日(金)
    午前11時30分〜 ワークショップ 
    中島留彦 「日本各地の泥で染めるベンガラ染め」
    参加費無料 定員20名 申込制  

    午後3時30分〜 お話
    下村輝・渡邊春治「絹と麻のはなし」

    6月1日(土)
    午前11時30分〜
     身衣(MIGOROMO)ショー
    現代の東洋服「身衣(MIGOROMO)ファッションショー」
    民族楽器の生演奏にのせて出展作家がモデルになりご紹介。
    出演:岡庭矢宵、チェ・ジェチョル、ミナル ほか

    午後3時30分〜
    「音と舞」
    韓国の太鼓/チェ・ジェチョル  舞/ミナル  
    唄/岡庭矢宵 ほか

    6月2日(日)
    午前11時330分〜 ワークショップ
    庭師 辰己耕造・二朗 「都市に緑を―庭のお話と苔玉づくり」
    参加費(材料費込)1500円 定員15名 申込制

    午後3時30分〜  対談
    小阪育子(水と文化研究会)×海東英和
    「水の共同体を生きる〜琵琶湖が台所を流れる」

    6月3日(月)
    午前11時30分〜 ワークショップ
    中島留彦 「ベンガラで捺染(型染め)」
    参加費無料 定員5名 申込制

    今年は初出展の方も大勢いらっしゃいます。
    皆さまお楽しみに、そしてぜひいらしてください。

    お問い合わせなどありましたら、ゆうどまで。
    yu-do@jade.dti.ne.jp
    電話 03-5996-6151



    | 風水土のしつらい展 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yu-do.noor.jp/trackback/1613677