SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ゆうど

目白のギャラリーゆうどのブログ
自然からのおくりもの
0
    ゆうど貸しギャラリー企画(応援企画)

    暑い夏。ゆうどでホッと一息、いかがですか?

    たった一日のCafeですが。この日は、ゆうど開いています。
    自然なお野菜や酵母などを使って。

    | 貸しギャラリー企画 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    そぞろ夏きもの
    0
      ゆうど貸しギャラリー企画

      そぞろ夏きもの

      ちいさなちいさなきものはいすたいるTOKYO





      日時/2015年7月17日(金) ・18日(土)

      17日/11時〜18時
      18日/11時〜17時

      今昔きもの処 和楽市(静岡・東京)  
      きものなかむら(奈良)  
      きものはちす(大阪)

      今回は昭和初期にたてられた
      目白の古民家ギャラリー「ゆうど」にて
      涼しげなお庭を眺めながら
      夏着物談義に花を咲かせましょう!!!
      夏を感じる感じられる着物や帯を中心に
      お楽しみいただきます。
      ゆうどでは着物好きが集まりますと
      みなさんすぐにお友達になります、、、なれます、、、

      前回からおなじみになりました
      横田慶子さんのお茶とお菓子もお楽しみいただきます。




      場所/ゆうど 
      東京都新宿区下落合3-20-21 JR「目白駅」下車徒歩6分
      03-5996-6151 当日のみ  e-mail yu-do@jade.dti.ne.jp

      [お問合せ]キモノハイスタイル実行委員会
      大阪府堺市西区原田24-4 
      事務局:寺岡由美子/TEL090-4560-6698
      http://kimonohighstyle.com/   
      https://www.facebook.com/kimonohaisutairu2012
      | 貸しギャラリー企画 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      『 tricolor の ひなまつり 』
      0
        『 tricolor の ひなまつり 』



        *3月2日(日)

        Open 14時30分 / Start 15時

        Charge : 予約 2500円 / 当日 3000円(共に、Khanamのお菓子つき)


        【tricolor】


        中藤有花(フィドル、コンサーティーナ)

        長尾晃司(ギター、マンドラ、バンジョー)

        中村大史(アコーディオン、ブズーキ、ホイッスル)

        【Guest】さいとうともこ(フィドル、うた)from 京都

        【おやつ】Khanam

        tricolorのひとつのホームである築80年の古民家ゆうどで、アイルランド音楽のコンサート。

        3rdアルバムにゲスト参加してくれている、さいとうともこさんが京都からやってきます!

        畳に座って、春の日差しを感じながら、お昼のひととき。

        西荻窪のお菓子屋さんKhanamが、
        この日のためにおやつも作ってくれます。

        どうぞ春のはじめをご一緒に*

        ご予約は、tricolorまで(tricolor.mail@gmail.com)

        tricolor

        3人のアイルランド音楽家と8つの楽器による
        フォークミュージック of アイルランド。

        緑で囲まれた小さな島国の日常から生まれた、
        おしゃべりをしているような、
        人と人と場所をつなぐ優しくにぎやかな音楽を、
        3人のそれぞれの色を混ぜながら演奏している。

        2009年春のお花見パーティーで結成。
        カフェや古民家など、季節やその場の空気を交えながら、
        様々な場所でライブやイベントを行っている。
        2009年に1stAlbum、
        2011年3月には八ヶ岳の民家でレコーディングした
        2nd Album『B&B』を発売。

        2013年4月21日 3rd Album 『 Good morning,Liffey 』を発売した。

        tricolor website : http://tricolor3.web.fc2.com





        | 貸しギャラリー企画 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        シアター・クリッパ(イスラエル)+工藤丈輝  新作『MEN』
        0
          シアター・クリッパ(イスラエル)+工藤丈輝
            
          新作『MEN』

          <strong>―――イスラエル、シアター界の珠玉シアター・クリッパと
          日本の舞踏家による待望の新作。
          舞踏にあらず、演劇にあらず、…見世物の始原に溯る道すがら。


          12月11(水)、12(木)、13(金)、14(土)日/開演19:30PM
          12月15日(日)/開演17:00PM
          (会場は開演の30分前を予定)


          料金=前売¥2500 当日=¥3000
          会場=ゆうど(新宿区下落合3−20−21 tel:03-5996-6153《当日のみ》)
          問合せ= tokyoguienkan@gmail.com
          tel:03-3416-3170(東京戯園館)
          後援=イスラエル大使館

           1994年に創立されたシアター・クリッパは
          イスラエルの演劇/舞踊界の中にあっても、
          何にも従属しない独自の表現スタイルで異彩を放っています。
           主宰のイディット・ハーマンは日本でも人気の高い
          バトシェバ舞踊団の出ですが、演劇や日本の舞踏にも造詣が深く、
          その活動はダンスにとどまることなく、
          あらゆるジャンルを超えた
          ある普遍的な劇芸術作品を産みだしています。

           同じくクリッパの創立者の一人、
          ドミトリー・テュルパノフは
          ドレスデンに拠点を置くロシアのシアターカンパニー
          “DEREVO”で活躍していました。
          “DEREVO”はロシアに根強い道化術を基礎にすえていて、
          強力な作品群で
          世界数々のフェスティバルを驚かし続けていますが、
          日本の舞踏の影響も大きく、
          ロシア人独特の北方的身体性で、
          ある意味、本国の舞踏を超えた
          真の舞踏集団であるとも言えます。
          ディマ(ドミトリーの愛称)はその集団においても
          身体性の強さ、表現の豊かさで際立った存在でした。
           工藤丈輝は’97年のイスラエルツアー中、
          ひとの紹介で二人に出会いましたが、すぐさま意気投合し、
          翌日には死海やマサダの要塞をともに旅したといいます。
          その後、5、6年のそれぞれの激しい活動期があり、
          その間、クリッパも世界の様々なフェスティバルで
          野外の大規模なプロダクションで名前をはせ、
          工藤も山海塾を辞してのち、
          誰のものでもない工藤の舞踏をつくり上げました。
           2003年、イディットの発案で、
          この三人による初のコラボレーション作品が作られ、
          東京で初演されました。
          “Exploded Views”(『分解図』)は日本、イスラエルはもとより、
          海外のフェスティバルにも招聘を受け好評を博しました。
           さらに十年の時を経て、またこの三人が東京に帰ってきます。
           今回は前作に顕著であった、それぞれの持ち味の提出を越えて、
          未踏の表現の領野をさぐる、エキサイティングな出し物となるでしょう。
           …古民家「ゆうど」の庭に湧く清水は、
          この公演をどう受け止めるのでしょうか?






          | 貸しギャラリー企画 | 14:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          秋展 PETIT FOUR のなかまたち
          0
            ゆうど貸しギャラリー企画

            秋展 

            PETIT FOURのなかまたち

            11/30sat.12/1sun.11:00〜17:00

            ●絵画 「50年の時を超えて」上村正朔
            ●ヒンメリ 「光のモビール」松田真理
            ●陶器 「灯り取り」清水順子
            ●フォト 「パンの世界を」宮沢ロミ

            PETITFOUR(プチフール)
            カフェ★オープン


            「ゆうど」の井戸水で
            香り豊かに焼き上げた
            天然酵母パンの販売も致します。


            主催 自然酵母のパン工房 PETITFOUR
            | 貸しギャラリー企画 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            『叩いて 踊って 歌って 回る』 -杖鼓と遊鼓、ギターと歌-
            0
              ゆうど貸しギャラリー企画

              『叩いて 踊って 歌って 回る』 


              -杖鼓と遊鼓、ギターと歌-




              出演:
              チェジェチョル(杖鼓:チャング、ギター、唄)
              ハブヒロシ(遊鼓:ユウコ、Perc)

              演目:ソルチャング(太鼓叩き踊り)、チェの歌

              目白 古民家「ゆうど」 http://blog.yu-do.noor.jp/
              新宿区下落合3-20-21 TEL 03-5996-6151(当日のみ)



              2013年8月4日(日曜)  
              一部 開場 14:00 / 開演 15:00
              二部 開場 18:00 / 開演 19:00

              料金 各回 2000円  一&二部 通し券 3500円

              ・飲み物等(茶、酒、おつまみ)多少用意しますが、持ち込み食べ物&飲み物はご自由に持参して下さい。

              ・予約&問い合わせはチェにどうぞ。
              [MAIL] choijaechol@yahoo.co.jp

              [チェジェチョル Blog]
              http://mokurenblog.blog72.fc2.com

              8月4日、
              チェジェチョル(韓国太鼓)とハブヒロシ(遊鼓:自作太鼓)の二人で
              『ソルチャング(叩き踊り)』の自主公演をやります。
              そしてギターを弾いて歌もうたいます。

              場所は水が湧き出ている場所、目白の古民家「ゆうど」。

              チャングを叩いて日頃、
              「水の流れのように叩き踊れたら良いなぁ。」
              と感じています。

              時に激しく強く、時にゆるやかに穏やかに、
              色んなものを包み込んで、
              広く大きく流れ伝わってゆく。

              心地のよい空間「ゆうど」で、
              太鼓と踊り&音と歌がどんな表情をみせるのか楽しみです。

              「ゆうど」の昼の顔、夜の顔。
              どっちも素敵な色があります。
              両方とっても好きなので、二部制にしました。
              食べ物、飲み物、持ち込み自由なので、
              ゆっくりとくつろぎに来て下さい。

              チェ・ジェチョル
              | 貸しギャラリー企画 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ウード友の会主催 シリーンさんを囲もう
              0
                ゆうど貸しギャラリー企画

                ウード友の会主催 シリーンさんを囲もう



                7月13日(土)
                開場 16:30 スタート 17:00

                ところ 古民家ゆうど (JR目白駅下車徒歩約5分) 

                参加費3500円

                シリーンさんの演奏(他ゲストあり)と座談、
                そして和のおもてなし(手巻き寿司)。和装大歓迎!


                準備等もあるのでご予約をお願いいたします。

                予約・お問い合わせ等stok31@yahoo.co.jp
                荻野090-3902-2486まで)



                Sherine Tohamy(oud)  

                エジプトを代表するウード ソリスト。カイロ大学卒。
                著名なイラク人ウード奏者ナスィール・シャンマが
                エジプト政府の要請を受けて1998年に設立したアラブ音楽教育機関、
                アラブウードハウスでウードを学び、最初の女性卒業生となる。
                その後ヘフニー・アラブ音楽研究所でウード講師を経て、
                エジプト・アラブウードハウスの教授となり、
                現在はアブダビ政府が設立したアブダビ・アラブウードハウスの教授として学生の指導にあたっている。
                自らも他の音楽家とともにアラブ世界研究所音楽祭(パリ)、カルタゴ音楽祭(チュニジア)、
                バールベック音楽祭(レバノン)、オリエントオーケストラコンサート(オマーン)など
                重要な国際音楽祭に参加しており、
                またソリストとして第一回国際ウード音楽祭(エジプト)、ロシアオーケストラコンサート(UAE)、
                カーネギホールアメリカンジャズバンド(UAE)、フランス文化センターコンサート(UAE)、
                第一回国際ウード音楽祭(マレーシア)などで演奏している。 
                2012年、最初の女性ウードソリストとしてのアルバム
                『Sherine Tohamy-Malaysia live concert』をリリース。
                ドバイでkarenとセッションをした縁で今回のイベントに参加するために初来日。

                | 貸しギャラリー企画 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                麹・酒ワークショップと発酵を楽しむ団欒会
                0
                  ゆうど貸しギャラリー企画

                  【麹・酒ワークショップと発酵を楽しむ団欒会】

                  1年ぶりの『役に立つ Presents!』です!



                  千葉・神崎にある蔵元『寺田本家』
                  無農薬米のみを原料として昔ながらの
                  生酛造りでお酒を醸しています。
                  酒作りにかかせない発酵。_
                  自然から学び 微生物が喜ぶ酒作りとはどういうことなのか。
                  自分の身体と自然と対話していく生き方を
                  24代目当主 寺田優さんの酒作りのお話と
                  WSを通しておいしく楽しく学んで行きたいと思います。

                  * * * * * * * * * *



                  ★当日プログラム★

                  1部2部とも満員となり、締め切らせていただきました。

                  第1部:
                  【麹作りと酒作りのワークショップ】

                  麹つくりのワークショップと
                  お酒作りのお話しをして頂きます。
                  _お酒の試飲つき♪

                  6月22日(土)午後16時30分〜
                  参加費:1000円
                  定員:20名程度


                  第2部:
                  【団欒会】

                  24代目当主・寺田優さんのお話

                  寺田聡美さんとおむすび茶屋さつき・はるさんの発酵ごはん

                  この会を通して出逢ったみなさんとの団欒

                  「ゆうど」今井芽さんの水にまつわるお話

                  6月22日(土)午後18時30分〜
                  参加費:2500円(おみやげレシピ付き)
                  ドリンク代別途(300円〜)
                  定員:30名程度

                  * * * * * * * * * *

                  ★参加者プロフィール★

                  【寺田本家 24代目当主 寺田 優(千葉・神崎)】

                  自然酒醸造元『寺田本家』24代目当主。
                  千葉県神崎町の「発酵の里協議会」代表世話人。
                  31歳で寺田本家に婿入りしてから、先代当主・寺田啓佐のもと、
                  無農薬の米作り・酒造りを修行。以来、”本物の自然酒”にこだわり酒を造り続ける。千葉を中心に”発酵”を身近に感じてもらえるような活動を展開。

                  【寺田 聡美】

                  寺田本家23代目の次女として生まれる。
                  マクロビオテッィクを学び、雑穀カフェに勤務。
                  メキシコやキューバなど中南米を旅した後、優氏と結婚。
                  寺田本家で酒作りを手伝う。
                  麹や酒粕を使ったレシピが評判を呼び、
                  雑誌でのレシピ提案や不定期で料理教室を行なう。

                  【おむすび茶屋さつき・はるちゃん】
                  お米や大豆、野菜作りをするうち、そこからできる発酵食品の素晴らしさに出会い、
                  おむすび屋で修行。
                  現在、神崎で漬物とおむすびのお店の開店目指して 準備中です♪

                  * * * * * * * * * *

                  ★イベント会場★

                  【ゆうど】
                  井戸水の湧く古民家『ゆうど』。
                  モンスーンアジアの自然素材から作られた生活文化具を提案。
                  ゆうどとは古語で”湧き水”を意味します。ゆうどの家の下には今も水が満ち満ちています。
                  その源流は奥秩父の甲武信ヶ岳。
                  水も身体も全てが一つに繋がっているのです。
                  東京都新宿区下落3−20−21

                  * * * * * * * * * *

                  ★お申し込み先★

                  【役に立つ】
                  office@yakunitatsu.co.jp

                  ★お名前
                  ★人数
                  ★ご連絡先
                  ★1部に参加 or 2部に参加 or 両方参加
                  をご明記の 上記アドレスまでお申し込み下さい。
                  | 貸しギャラリー企画 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ポジャギ展
                  0
                    ゆうど貸しギャラリー企画

                    ポジャギ展

                    吉留恭子「傘寿に思いをよせて」作品展を開催



                    主催:読売・日本テレビ文化センター恵比寿/島昭子・ポジャギ教室

                    会期:2013年 5月28日(火)〜6月2日(日) 
                    11:00〜18:00(最終日は16:00まで)

                    会場:目白・ゆうど

                    内容:ポジャギ作品の展示及び小物類やグッズの販売
                    販売品一例:ポジャギ、バッグ、
                    麻布 古布などを使った小物類
                    ポストカード
                    | 貸しギャラリー企画 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ウォン・ウィンツァン コンサート  Ethnic Live of Satowa
                    0
                      ウォン・ウィンツァン コンサ―ト
                      Ethnic Live of Satowa

                      2013年 4月21日(日)3pmより

                      ギャラリー ゆうど(東京・目白)にて

                      ☆ 予約不要 ☆ 当日払 ☆

                      アフリカ・セネガルの楽器 「コラ」を演奏する川岸宏吉さんを迎え、
                      目白の古民家を改造したギャラリー「ゆうど」で、
                      民族音楽テイストな即興エスニック・ライブを行います。

                      畳の上でお茶やお菓子を食べながら(スペース的に余裕があればの話ですが)
                      膝を突き合わす距離感で、和気あいあい、
                      楽しい春のライブを、楽しみたいと思います。
                      予約なしの当日払いです。
                      定員が溢れても、お庭で聞くこともできます。
                      ぜひ多数お越しください。

                      出演:
                      川岸 宏吉(コラ)
                      ウォン 美音志(ギター、E・ベース、ウクレレ)
                      ウォン・ウィンツァン(シンセサイザー、カンテレ、サズ)


                      2013/4/21 Sunday

                      Open : 14:30
                      Start : 15:00
                      End : 18:00

                      場所:
                      ゆうど(目白駅)
                      東京都 新宿区下落合3丁目20−21
                      Tel : 03-5996-6151
                      地図http://www.jade.dti.ne.jp/yu-do/regular/map.html

                      参加費:
                      3000円(日本茶、お菓子付)
                      予約不要、当日払い
                      お子様や障害のあるかたもお気兼ねなくご来場ください。
                      定員30名

                      企画:Satowa Music

                      ■ 川岸宏吉 Hiroyoshi Kawagishi
                      (コラ)
                      アマホロ・ミュージック主宰

                      1993年 初めて訪れたアフリカ、セネガルのゴレ島において、
                      民族楽器“コラ”に出会う。 その音色の美しさと奏法に魅了され、
                      自己の内面性を表現するのに最適な楽器だと直感する。
                      以後コラを中心に音楽活動を開始。
                      インドの弓奏弦楽器エスラージ奏者の向後隆氏との『AMAHORO』や
                      ヴァイオリニスト武藤祐生氏との『SERAPHIM』 、
                      横笛奏者の福井幹氏、 オカリナ奏者の堀田峰明氏との『虹のひびき』といったユニットを結成。

                      『SERAPHIM』ではニュース23の挿入曲や無印良品店内BGMを制作。
                      2000年 無印良品より三枚組みのコンピレーションCD“BGM”発売。   
                      また『虹のひびき』は1999年 フジTV系「ニュースJAPAN」にて、                     
                      特集「現代人の心に効く新世界音楽」として、その活動が取り上げられる。
                      2002年よりソロ活動を開始し、様々な制作活動に従事すると共に
                      全国各地でライブ活動を展開中。
                      また、共感するアーティストのプロデュースやセッション、ジョイントコンサートも
                      積極的に行っている。
                      http://www.amahoro-music.com/

                      ■ ウォン美音志 
                      (ギター、エレクトリック・ベース、ウクレレ)
                      ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー

                      1984年東京生まれ。
                      音楽に囲まれた環境で育ち、10歳よりギターを演奏。
                      97年、ウォン・ウィンツァンの作品に編曲家として参加、
                      13歳から音楽活動を開始。
                      以後、作編曲家そしてギタリストとして、様々な活動を行う。
                      近年はアコースティックギターを使用し、ポップでありながら繊細な、
                      独自の世界観を持ったインストゥルメント音楽を展開。
                      映画音楽等も手がけている。
                      ギタリストとしてのソロデビュー・アルバム『InnerJourney』(08年)は、
                      作編曲・演奏・レコーディング・ミックスダウンまでをトータルに自ら手がけたセルフプロデュース作品。
                      音楽性のみならず、作品に込める精神性の深さには驚くべきものがあると高い評価を得ている。
                      http://www.satowa-music.com/cd/cd-inner.html
                      http://www.mineshi.com/

                      ■ ウォン・ウィンツァン 
                      (今回は シンセサイザー、サズ、カンテレを演奏します)
                      ピアニスト、即興演奏家、作曲家  サトワミュージック主宰

                      1949年神戸にて 香港出身の父、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1歳より東京で育つ。
                      19歳よりミュージシャンのキャリアをスタートし、ジャズ、前衛音楽、フュージョン、ソウルなどを演奏。
                      87年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年よりピアノソロ活動を開始。
                      この頃に現在のウォン・ウィンツァンのピアノソロ・スタイルが生まれる。
                      92年、インディーズレーベル SATOWA MUSICを発足、
                      1'stアルバム「フレグランス」がFMから火がつきロングセラーに。
                      以後コンスタントにサトワミュージックよりアルバムをリリース、その数は20タイトルを超える。
                      代表作に「Doh Yoh」「エイシアンドール」「たましいのトポス」「光の華」など。
                      まもなく新譜「月の音階(仮題)」2013年春リリース予定。
                      また、NHKスペシャル「家族の肖像」、BShiスペシャル「中国世界遺産 九寨溝」、
                      現在放送中のNHK「にっぽん紀行」や Eテレ「こころの時代」のテーマ曲でも知られている。
                      ウォンのコンサート、とくにインプロヴィゼーション(即興演奏)では、
                      音の力でオーディエンスの深い意識とつながってゆく。
                      今回、ギャラリー「ゆうど」のライブでは、
                      トルコの民族弦楽器サズやカンテレといったアコースティック楽器と、
                      最近お気に入りで愛用のシンセサイザーを演奏。
                      www.satowa-music.com

                      | 貸しギャラリー企画 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |